人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2011年祇園祭

今年は珍しく快晴続きの祇園祭でした。
週末と重なり宵山はえらいこっちゃの人でした。
今年もお祭り気分を満喫しました。

宵々山
四条河原町にマルイができました。(右のビル)
ちょっと東京の歩行者天国みたい?
2011年祇園祭_e0369389_17062103.jpg


月鉾、やっぱり四条通りを通ると祇園祭にきた感じがします。
2011年祇園祭_e0369389_17062107.jpg


それから次の日。
宵山の八坂さんの御神輿。
神幸祭にむけて準備ばんたん。
2011年祇園祭_e0369389_17062144.jpg


岩戸山の京都小泉さんへ。
2011年祇園祭_e0369389_17062134.jpg


絵の展示でお花を届けてもらえました!
有名な絵描きさんになった気分です。
2011年祇園祭_e0369389_17062140.jpg


お昼は人も少ないです。
鉾を見るのお昼がいいかも。
2011年祇園祭_e0369389_17062253.jpg


宵山の夜。
今年はすごい人でした!
祇園祭はこうでなくっちゃいけません。
2011年祇園祭_e0369389_17062224.jpg


けれども...歩くのがたいへんだったので、
あまりウロウロせずに函谷鉾前で祇園囃子を聞いていました。
2011年祇園祭_e0369389_17062268.jpg


すると!
お囃子が終わった後に、
提灯がドドドっと落ちてビックリ!!
拍手がワワワっとおきました。
趣向を凝らした演出がありました。
こんなん初めてみました。
2011年祇園祭_e0369389_17062238.jpg


17日の巡行の朝。
御池通りの有料観覧席も準備ばんたん。
2011年祇園祭_e0369389_17062308.jpg


朝、巡行の準備中の霰天神山。
今年の山一番での巡行です。
2011年祇園祭_e0369389_17062334.jpg


いろんな人が頑張っているから
お祭りも楽しめます。
2011年祇園祭_e0369389_17062309.jpg


2011年祇園祭_e0369389_17062393.jpg


2011年祇園祭_e0369389_17062330.jpg


トラックの便利な使い方。
いろんな会社が祇園祭をバックアップしてはります。
2011年祇園祭_e0369389_17062469.jpg


今年は巡行前の鉾町を重点的に取材しました。
2011年祇園祭_e0369389_17062480.jpg


京都の警察も総動員でしょうね。
2011年祇園祭_e0369389_17062479.jpg


巡行のために道にも規制中の印が。
2011年祇園祭_e0369389_17062472.jpg


今年はホンマに人が多いです。
前日の日和神楽の効果絶大!
猛暑の京都です。
2011年祇園祭_e0369389_17062577.jpg


辻回し
2011年祇園祭_e0369389_17062541.jpg


2トンもある鉾がグググと方向を変えます。
2011年祇園祭_e0369389_17062542.jpg


先斗町の床。
京都の夏です。
2011年祇園祭_e0369389_17062549.jpg


そして17日の夜。
御池寺町下がったところに行ってみました。
2011年祇園祭_e0369389_17062503.jpg


まだまだ祇園祭で、神幸祭です。
2011年祇園祭_e0369389_17062520.jpg


時代が交錯した不思議ゾーンの京都。
2011年祇園祭_e0369389_17062668.jpg


四条新京極前の御旅所。
ホイット、ホイット!
御神輿がきはりました。
2011年祇園祭_e0369389_17062673.jpg


八坂さんから3時間半ほど担ぎっぱなしで
市内をまわって到着。
2011年祇園祭_e0369389_17062642.jpg


御神輿は3基ありますが....鉾町へ。
2011年祇園祭_e0369389_17062632.jpg


片付けの時も鉾の見所があります。
縄の締め方もきれいです。
2011年祇園祭_e0369389_17062722.jpg


とりあえず、24日の還幸祭までは京都市内も一段落。
いつもの自動車の通る烏丸通です。
2011年祇園祭_e0369389_17062795.jpg


7月いっばいは、まだまだ祇園祭です。
24日の後祭が、今の花傘巡行でなく、
昔の状態になるようなお話があるようです。
なので巡行が2回楽しめるかも。

ユネスコ世界遺産にも登録されて、いろんなところで盛り上がってきた祇園祭。
これからも楽しみでございます。
by sss_yasuhiko | 2011-07-19 09:00 | Comments(0)